スポンサーサイト ::: 2012.05.25 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -




MPL ボートネックブラウス2 キュロットスカート ::: 2011.05.06 Friday
 

気に入りすぎのMPLのボートネックブラウス(ギャザー袖バージョン)と同じくMPLのキュロットスカートを組み合わせるコーディネイトで作成しました。



街を歩いていて、ふわっとしたトップスに落ち感のあるてろんとした素材の上品なショートパンツにトレンカのかわいい女の子がやたら目につき、ああいうの着たいなあと思うのですが、年齢的にショートパンツは恥ずかしいし迷惑ですよね。。。キュロットでも同じような着こなし出来るかもとどんなパターンにしようかなと考えていて、以前にお友達のmaccoちゃんが作っていたなと思いだしました。maccoちゃんに聞いてみるとアレンジが効きやすいとのことなのでこのパターンに決定しました。まずロング丈をデフォルトで作ってみました。履いてみたらなんか違う。。。ださい。。。てろんとした薄い素材だとすらっとしていて細い人だと素敵だと思うけど、私には似合わない。また色々考えまして、結局10センチカットすることにしました。デフォルトのショート丈だと20センチほどカットするのですが、それは自信がなかったので中途半端ですけど。トレンカとヒールがきちんとあるパンプスと合わせてみたら、これ!これ!考えていた感じになりました。

ロング丈ですが、maccoちゃんがウールで作ってるのがあるのですが、ああいう感じだと私も着こなせそう。ブーツと合わせたらイイ感じだなあ。秋冬素材ではぜひと思っています。




お気に入りのこのパターン。縫うのが簡単でもきちんとした感じ。着ていてラクチン。べたほめです。今回は肩口にギャザーがあるバージョンにしました。作ってから思ったのですが、肩が割と広めなので袖が肩口の下あたりに付いてる感じになります。ストレート袖の時は気付かなかったのですが、ギャザー袖だとそれがはっきりとわかります。そしてそこがとってもかわいいポイントになっています。女の子っぽくていいです。こちらの袖も気に入りました。



袖口と裾口に薄い貝ボタンを使いました。裾口は10センチカットして、5センチ継ぎ足してアクセントにしました。オーバーブラウスにした時にこっちの方がきっちりとして見えるなあと思います。

長袖がなかったので色々作りましたが、気付いたらもう初夏のような陽気。次は半袖ですね。どんなの作ろうかな。




MPL ボートネックブラウス  ワンタックスリムパンツ ::: 2011.05.03 Tuesday
 

naniiroのダブルガーゼが大好きです。色々かわいいのがでていますが今年新作のこのストライプ。クールな色合いが気に入りました。シンプルなシャツにしようかなあとも思いましたが、組み合わせやすいこのプルオーバーにしました。スカートにもパンツにも合う優秀パターン。そのうえ縫うのがとっても簡単。



きちんとボタンが袖口についているのもお気に入りポイントです。このボタンはまだうめだ阪急にあったラドログリーでずーっと前に買った物です。



こちらはクルールの「ビンテージストレッチツイルオリーブ」で作った9分丈パンツ。最近では珍しいくらい股上が深く、タックが入っているのウエスト周りはゆったり気味。でも足の方は適度にスリム。最初、はき慣れなくてとまどいましたが、とってもラクチンで気に入りました。何年か前に流行ったローライズ。ああいうのはほんと苦手だったので。



着用画像は多分初めて。恥ずかしいので小さめで。トルソーに着せるよりも直接着た方が、綺麗なラインが伝わるかな?体型に関しては目をつぶってくださいね。




MPL ラッフル釦留めブラウス ::: 2011.04.23 Saturday
 前回の記事の画像撮影中に着ていたので、一緒に画像も撮りました。去年作ったものですが。



MPLのラッフル釦留めブラウスを昨年大人気だった皆川明デザインのリバティで。梅田阪急のホビーラホビーレで予約して購入しました。このパターンは大好きで今までに何着か作っています。ワンピースで作ったのはこちら。無地のリネンシャンブレーで作ったのがこちら



ラッフル衿がさりげないのに凝った感じがして大好きです。今度はアレンジで二重で作ってみたいなと思っています。



前回と全く同じコーディネイトですが。この玉子色のカーディガン、とっても使えます。




ぱりっとしたリネンの白シャツ ::: 2011.04.20 Wednesday
 

MPLのスタンダードシャツ・ワンピースのパターンを使ってシンプルなシャツを作りました。ちょっと前に買ったカットソー。お店のディスプレイではストライプのシャツと合わせてあったのですが、白いシャツと合わせたいと思い自分で作る事にしました。



このカットソーと同じ形と思われるパターンをクルールで発見。この間、オーダーしたので届くのが楽しみ。グレーで作ってみようと思っています。

MPLにはすでに廃盤になってしまいましたが、「伝説のシャツ」のパターンがあり、私も持っています。そちらの方は細身でフィットする感じなのですが、今回のパターンはもっとナチュラルというか着ていて疲れない感じです。一つのパターンでシャツとワンピースが作れます。以前に作ったワンピースもラクチンで気に入っています。

シャツってケンボロとかカフスとかややこしくて難しいイメージがありますが、きれいに出来るように考えられたパターンなので難なく綺麗にしあがって感動します。

生地は真っ白なリネン。多分随分前に買ってあったLINNETさんのだと思います。着てみたらひやっと冷たくていいリネンだなあと着ていると嬉しくなってきます。



ボタンも家にあったものですが、四角い形のものにしました。なんてことないシンプルなシャツですが、実は密かにボタンが四角いと自己満足な世界です。。。




MPL タックカラーチュニックブラウス ::: 2011.03.07 Monday
 

MPLのタックカラーチュニックブラウスをクルールの「アンティークシンプルタータン起毛チェック」で作りました。チュニックブラウスという名前ですが、身長159センチの私にはちょっとミニ丈のワンピースな丈です。ブーツと合わせたら画像のような感じでタイツがちょっと見えていい感じです。ちょうど今着ているのですが、今日は買い物と犬の散歩くらいしか外に出る用事もないので、インにウールのタートルを着て、ブラウンのコーデュロイのスリムパンツを履いています。とても暖かいです。



パターンはすとんとほぼストレートなシルエットなので、丈は自由に変えて大丈夫です。またブログにもアップしますが、リバティで製作中の第二弾は、丈をシャツ丈に変えました。袖も見返しをつけてちょっと長めにアレンジ。こうしたアレンジも簡単に出来るシンプルなパターンですね。でも、立体裁断とは言いがたいなあと思ったりもします。そうは言ってもやはりMPLらしいこだわりも感じるパターンです。襟は初心者の方も比較的簡単につけられるようになっています。でも、とてもおもしろい付け方をするんです。なので襟が立った感じになってかわいいなあと思います。

ジェフは私が玄関で靴を履いて写真を撮ったりごそごそしていると散歩かと思っていそいそとやってきました。なのでおすわりさせて一緒に撮影しました。雨が降っていたのでお散歩は夕方かなあと思っていたのですが、止んでるみたいなので、今から行ってきます。




MPL フロントバックドレス ::: 2011.02.26 Saturday
JUGEMテーマ:ソーイング♪
 
この冬作ったワンピース。MPLの「フロントバックドレス」で2着。



生地は何年も前のRick Rackのグレーにピンストライプのベルベット。パンツにしようと思っていたはずですが、なぜか作らずにしまってあったのを発掘しました。とても着心地がよく暖かいのでインにタートルニットを着て、この冬はよく着ました。



このワンピースは名前の通りフロントでもバックでもどちらでも着用できるんですよ。私はいつも丸い襟ぐりをフロントにしていましたが、反対にして着てみるのもいいかも。



もう一枚はクルールの「ビンテージデシンブラウン」。とろんとしたとろみのある大人っぽい布です。布自体がとても上質なのでシンプルなこのワンピースにしました。



裾には繊細なMOKUBAの同系色のレースをつけました。



胸元にも同じくMOKUBAのストレッチテープを。ペールグリーンと薄いパープルが混じった繊細な色あいです。レネレイドのペパーミントグリーンのハートのネックレスにQPOTのクロワッサンやバターロールがかわいいコッパー色の指輪を通してつけたらぴったりでかわいいです。




MPL ショールジャケット ::: 2011.02.25 Friday


最近、春のような陽気ですね。なのに冬のアウターを続けて縫っています。アトリエマリーマリーで購入したイタリア製のグレー地に水色とベージュのストライプの上質なウール。作ってみたかったのはきちんとしたコートだったのですが、用尺が足りなかったので、手持のパターンにこれというのも見当たらず、ネットでぐるぐる探していて、MPLの「ショールカラージャケット」に落ち着きました。この形ならワンピースの時にさらっとはおったらかわいいんじゃないかなあと思って。



出来上がったら、地味〜。(笑)おばあちゃんっぽいですね〜。ボタンはCO-さんでずいぶん前に買っていたアンティークのガラスボタン。もっとデコラティブでキラッとしたメタルボタンにした方がよかったかなあと付け替えるかどうか考え中です。



このボタン単体はとっても素敵なんです。もちょっとかわいい感じのデザインや色のものと組み合わせた方がこの上品な感じが映えると思うんです。



裏地は、またもや何年も前に買ったリバティを使いました。この柄も素敵なんですけど、私にはあまり似合う色じゃないんですよね。何も考えずに買ってしまいお蔵入りしていました。



中に着用しているのはCheck & Stripeの「パターン106」のAラインのすとんとしたシンプルなワンピースです。昨年の秋に梅田阪急でC&Sさんがイベントされていて、限定リバティ狙いで行ったのですが、サンプルで置いてあったチャコールグレーのリネンの「パターン106」がとっても素敵でパターンを購入。秋だったのでリネンではなくフレンチコーデュロイのパープルで作成しました。袖と襟元の見返しには見えませんがリバティを使っています。時々袖を折り返したりするのも楽しいですね。



おまけ画像です。娘が3歳の時のバレエの初舞台で着た衣装です。かえるさんなんですよ。まだ赤ちゃんみたいな頃で、バレエというよりお遊戯のようでしたが、衣装を着せてメークもしてもらってかわいかったなあと懐かしいです。他にも作ってもらった衣装を数点置いてあるのですが、もう辞めているのですが、バレエ団から衣装を貸してほしいとお願いされたので、娘とクローゼットから色々出してきて、思い出して大笑いでした。ジェフも楽しそうな娘の部屋にやってきたので、ちょっと着用してもらいました。3歳の娘の衣装がジェフにジャストでなぜか静かにおすわりしているので、息子もやって来て大笑いしました。




MPL カットダブルジャケット(廃盤) ::: 2011.02.22 Tuesday
 

MPLの「カットダブルジャケット」を作りました。これってもう廃盤になってるんですねえ。今でも充分通用するデザインだと思うんだけどなあ。実は、このパターンは随分前に購入して、カットソー専用なのに、な〜んも考えずに普通のコットンで作ったら、腕がつって着れないものが出来上がったことがあるんです。。。それっきり忘れていたのですが、「きれ屋さん ぽぷり」で「ウールポップコーンニットインディゴ」というぽこぽことした暖かそうなニットを買ったのですが、何を作ろうかと迷っていて、このパターンを思い出しました。なので用尺がちょっと足りなかったので、見返しはリバティを使いましたが、グレーっぽいのにしたのですが、ちょこっと見えるのがいまひとつで。。。こんなことなら同じネイビーの無地のリネンでも使えばよかったなあとちょっとそこは後悔しています。



形はカジュアルでボーイッシュな感じ。出来上がった時、ワンピースを着ていたので、上からはおってみましたが、すそがストレートなのでちょっとスカートのラインと合わなかったのですが、ジーンズならこんな感じでばっちりです。7分丈ジーンズをロールアップしてブーツを合わせて、娘のですがPaul Smithのかわいいマフラーを巻いてみたら、少年っぽくっていい感じです。



急遽このパターンに決めたので、ボタンもなかったので、ボタンの一杯入った箱をあさったらちょうどいい感じのウッドボタンがありました。それもジャスト3個。今年買ったコートのボタンが赤い革のまんまるなボタンだったのですが、そのスペアを合わせたらすごくかわいかったので、赤いボタンもいいなあと思っています。またそういうの見つけたら、つけかえてみるのもおもしろいです。それこそがハンドメイドの醍醐味ですよね。

追記*
名前にある通り、本来はダブル仕立てなのです。でも今回はボタンが3つしかなかったのと、この間作ったリセエンヌコートがダブルだったので、シングル仕立てにしました。アレンジの仕方はいたって簡単で仕様書の通りにしただけなのであっさりとシングルに変更出来ました。




MPL フロントポイントスカート ::: 2010.09.28 Tuesday
 

ワーククロップドパンツを作って残っていた布をちょうど使い切ってMPLのフロントポイントスカートを作りました。

このパターンは何年か前に薄いシルクを使った一枚作ったきり忘れていたのですが、スカート作りたいなあとふと思い出したので、手順書を読んでみると、厚めの生地の場合はタックスカートにしたらよいと書かれていました。

ウエストラインには自信なしなので、こんな感じで着てみようと思っています。



特別出演のジェフちゃんと共に。

履いた感じはラクチンだし、この丈ならロングブーツと相性良しなので大変満足しています。そしてひらめいたのが、あと5センチ丈を短くしてレギンスとカラフルスニーカーと合わせてお散歩やゴルフ練習に使えるのではないかと。生地も少なくても作れるし、これからこのパターン活躍しそうです。




MPLドロップフレアードレスその2 ::: 2010.08.12 Thursday
 

ドロップフレアードレス第二弾です。クルールのソフトモノトーンチェックシャイニーターコイズで作りました。ターコイズのラインが光っていて若干シュリンク気味の小技が効いているので、チェックですが子供っぽくないところがお気に入りです。

前回のリネンで作った分には、裏地をつけなかったのですが、今回はきっちりと裏地もつけました。やはり裏地がある方がしわになりにくいし、一手間かける価値大ありです。それに、このパターンは裏地なしでつけると見返しが表に出てきやすいので、裏地を付けた方が断然いいと思います。

このパターン、本当に簡単に出来るのですが、出来上がりは上半身は軽くフィットしてスカート部分はふんわりでとっても気に入っています。パターンを見るとわかるのですが、後ろ身頃を後ろ中心で縫い合わせるのですが、そのラインが曲線になっていて、それが立体裁断ならではのシルエットになるんですね。やっぱりいいです。MPL。



このネックレスも自作です。同じようなのを一つ持っているので、参考にして好きなリボンやパーツを組み合わせて作りました。すごく簡単に出来ました。パーツの組み合わせを考えるのが楽しかったです。





S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ブログランキング
selected entries
categories
archives
comment
trackback
links
profile
search
others
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM