スポンサーサイト ::: 2012.05.25 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -




卒業式 ::: 2011.04.12 Tuesday
 前の記事と前後しますが、息子の中学の卒業式の時に着ていった服もアップしておきます。



たまねぎ工房の「Origa ノーカラージャケット」とANNE-PATTERNの「Allie Vネックフレンチスリーブワンピース」をセットアップにしました。さらにセットぽくしたかったので、MOKUBAのラメがかったゴールドのリボンを裾に縫い付けてみました。



ジャケットの生地はSolpanoの「キャンディツイード(ブラック系)」です。ツイードなのでほつれやすいので、すぐに縫ってしまわないとほつれてしまうので注意が必要ですが、それ以外は特に大変なポイントはなかったです。ポケットは指示書通りに手で縫い付けました。リボンもミシンで縫い付けるとつってしまうので、全部手で縫い付けました。ちょうどこの作業をやっている時に東北大震災が起こってしまい、ずーっとテレビを見ながらちょっとづつ作業を続けたので結構時間がかかってしまいました。



ワンピースも同じくSolpanoの「ジーナサテン起毛(ブラック)」で。とても上質な布で普通のサテンよりも肉厚な感じでした。これならもっときちんとした所に着て行くようなドレスを作っても負けないなあと思います。

Aラインのナチュラルコンシャスなワンピースなので、わりとゆったりとしていてかわいい感じです。これ一枚だと年齢不相応(?)な感じになってしまいます。なのでノーカラージャケットを上から羽織ってちょうどいい感じになりました。去年の夏にリバティで一枚作りましたが、涼しくて愛用していました。

普段、カジュアルな格好が多く、スーツぽいものを持っていないので、子供の入学式、卒業式には毎回何を着て行くかとても悩みます。買うとなってもあまりセレモニーっぽかったり、ママっぽかったりするのは着たくないなあと思ったりして、なかなか決められません。今年はそれなら思い切って作ってしまおうと挑戦してみました。いつも作っているのは少々の不出来な所も目をつぶってしまえましたが、ジャケットなどは細心の注意を払って作りましたが、それでもやはり難しい部分があり、そのあたりはきちんと出来なかったのが残念でした。もっと洋裁も上達したいけど、独学だと限界があるなあと感じました。




たまねぎ工房 balloon(パフ袖ラグランドレス) ::: 2010.10.08 Friday
 Check & Stripeで買った大好きな皆川明さんコラボのリバティ。特にこのunforgettable momentのグレー系は一番気に入ったので、大人っぽいワンピースにしたいとパターンを色々探してみました。



いつもとても素敵な服を作られていてるmacoさんのブログで以前に目にしていたたまねぎ工房さんのballoonを思い出しました。初めて買うショップでしたが、画像のワンピースがまさに考えていた通りなので、このパターンで作ってみることにしました。

たまねぎ工房さんのように襟元と袖口とリボンは黒で引き締めたくて色々考えていたのですが、ひょんな事で手に取る機会があったエミーサテンというしなやかなサテン地がぴったりだなと思いこちらもネットで注文して準備万端で作成にとりかかりました。



ふわっとしたラインに見えますが、最近ありがちな太って見えそうな感じではありません。[ダーツがなくても身体の丸みはラグラン線の中に引き込んでありますから、シンプルでものっぺりしません。]だそうです。私の好きな体のラインからつかず離れずな感じなので、着やせしているような気持ちになっています。(笑)

それから「はね袖」になっているところもかわいくて気に入っています。とても優秀なパターンでまた作ってみたいのですが、次に作るときはリボンの幅を倍にしてみようかなと思っています。




1

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ブログランキング
selected entries
categories
archives
comment
trackback
links
profile
search
others
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM