スポンサーサイト ::: 2012.05.25 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -




Rick Rack リセエンヌコート フード付き ::: 2011.02.19 Saturday
 先日、神戸に行った時に北野のCheck & Stripeに寄りました。リバティキルトで気に入ったのがあればなあと期待しながら。結局、一種類しかなかったのですが、それが気に入ったのでとってもかさばるのですががんばって持ち帰ってきました。

パターンはRick Rackの「リセエンヌコート」。前回は衿タイプにしたので、今度はフードタイプで。






メートラインも同じくCheck & Stripeで購入。パープルにしました。全部しつけをしてから縫ったので綺麗に縫えたなあと満足してます。ボタンは黒に白いラインが入っている水牛のボタン。茶色と迷いましたが、やはり黒のほうが引き締まってみえてよかったと思ってます。

早速、着て出かけましたが、フードの部分が立ち上がっていて暖かいです。そろそろ春めいてきそうですが、まだまだ寒い日が続きそうなので、今シーズンもどんどん着ていけそうです。




神戸の友達から頂いた「ふわふわ卵ロール」。生クリームは甘さ控えめで上品で、ケーキ地はしっとりしていて、玉子をたくさん使っているんだと思うのですが、濃厚ででもくどくないんです。とーってもおいしかったです。おいしいものやかわいいものの事にとっても詳しいお友達なのでおいしいだろうと期待はしましたが、その期待以上だったかも!ごちそうさまでした。

器は大好き「セラミカラボラトリー」です。




リセエンヌコート ::: 2010.11.01 Monday


Rick Rackの「リセエンヌコート」を同じくRick Rackのフランネルチェックキルトで作りました。コーデュロイのバイヤステープもボタンも全て今回はRick Rackさんで揃えました。「リセエンヌコート」はフードタイプと衿タイプの2種類が出来ます。私はサイトでこのパターンを見た時から、重なり合った衿が気に入っていたので、「衿タイプ」にしました。



Rick Rackさんのパターンは今までにも何種類も作ったことがありますが、とにかく説明書が分かり易く、初心者でも簡単に作れる〜これに尽きますね。正直に言うと、簡単に出来るのはいいけれども、あまりにも「手作り」っぽく見えるものもありますが、このコートはそういう風には見えないなあと思います。でも、作るのはとても簡単でした。私はバイヤステープでくるんで縫うのがあまり得意ではないのですが、今回、説明書の通りそのまんまやってみたら、失敗なく出来てしまいました。

布が届いた時に、気に入って選んだけど、ちょっとかわいすぎるかなあとかなり不安になったのですが、着てみたらまあなんとかなるかな。。。と。ブーツインしたジーンズに合わせて元気に着こなしたいです。年齢は気にしません!




1

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ブログランキング
selected entries
categories
archives
comment
trackback
links
profile
search
others
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM